納骨立会・追加彫り

【四十九日法要納骨式の立会について】

会津では一般的に物式では四十九日法要、神式では五十日祭で納骨式をお行います。納骨の際は、ときには納骨室の中にもぐり込み納めることがあります。お客様自身の手で納めることもできますが、怪我や汚れ、石の破損を防ぐためにも石材店に依頼されることをおすすめいたします。

また、当店ではお客様をお待ちしている間の時間をお掃除や破損箇所の診断に使い、修繕が必要な場合はご提案をいたします。雨天時は大きなパラソルを用意するサービスも含まれております。

納骨式立会作業料:一回 15,000円(税込16,500円)~

 

【戒名・法名・諡(おくりな)・俗名の彫刻について】

戒名、法名などの追加彫りのご依頼も受け付けております。忘れがちなのが名前彫です。お墓に“墓誌”がございませんか?彫り上りまで二~三週間程度かかりますので早目に手配をしましょう。

戒名・法名・諡(おくりな)・俗名の彫刻:一人分 35,000円(税込38,500円)~

遠方にお住まいの場合は以下の内容をご用意いただき、お電話、E-mail、FAX、LINEにて承ることも可能です。

必要な項目

  • 納骨法要の日時(法要開始の時間or墓地に到着する時間)
  • 墓地の場所と大体の位置(寺院名、霊園名などと目印や方角など)
  • 墓地の建て主名及び建立年月日(通常は墓石のいずれかに彫ってあります)
  • 墓石の正面に彫られている文字(○○家之墓、○○家奧都城、先祖代々之墓など)
  • 墓石の石の色・種類(白御影石、黒御影石、自然石など墓地を探す際の目印)
  • 戒名・法名・諡
  • 亡くなられたお日にち
  • 行年or享年(数え齡になり、満年齢より一つか二つ増えます)
  • 俗名(生前のお名前)
  • お墓の建て主との続き柄(続柄を彫る場合がございます)

 

以上の項目をご用意の上、電話、E-mail、FAXにてお申込みください。